消費者金融各社メリット

キャッシングに申し込みをする場合、申し込みをする側としては、年収は多い人なら無条件で審査に合格しそうなイメージがありますが、キャッシング会社側としては、収入も大切ですがその他の部分を審査でチェックしています。

 

●キャッシング会社が審査で重要視してる部分とは?

 

・自宅は持ち家?賃貸?住居年数は何年?家族構成・勤務年数は?
あまり重要な部分ではないような気がしますが、持ち家か賃貸か、住居年数から家族構成などを重視します。

 

持ち家で家族持ちならそう簡単に引越しなどはしないので、返済が滞り逃げるリスクも少なくなるので、より信用度が増しますし、住居年数が長いと審査には有利になります。他には、借り入れする本人の勤務年数や正社員かどうか、給与が高いかなどの条件により、高い属性となるので借り入れしやすくなります。

 

・総重量規制内での借り入れ
貸金業法が改正され、総従量制の対象となる借り入れでは、収入の3分の1までしか借り入れをすることができなくなっています。

 

・過去に返済が滞った事がある
審査を行う場合、信用情報機関へ借り入れや返済状況などが記録されていますので、過去に長い間返済が滞っていた事がある場合などの情報も記録されています。過去の情報が消えるまえには5年から10年はかかりますので、不安な方は信用情報機関へ問い合わせてみましょう。